ヘッダーの左側 トップページへのリンクです

「日本では何をしているの?」のページへのリンクです

組織・運営・財源・定款

組織

私たちは、開かれた市民組織として、多くの方々の積極的な活動への参加を基本としています。活動への参加形態は、3つに分けて考えられます。

活動会員、サポーターは組織への支援。ボランティアは活動での支援となります。会員、サポーターとしてボランティア活動を担うことも、もちろん可能です。

1982年に始まった「ラオスのこども」は、25年の積み重ねのなか、現在、ラオスの子どもたちの教育環境を向上させるために必要な、さまざまなプロジェクトを展開しています。そして、これらの活動を積極的に安定して継続するためには、それを担う組織の基盤がしっかりしていることが必要です。会員、サポーター、ボランティアとして多くの方々の参加により、より積極的な活動を展開してゆきたいと思っています。

ぜひとも皆さん、活動へ参加してください。(詳細はこちら)

運営

「ラオスのこども」の意思決定は、総会・運営会議・理事会の三つの機関で行われます。

総会

通常総会の様子を写した写真です 一年に一度、「ラオスのこども」の通常総会が開かれます。ここで、1年間の組織運営、プロジェクトの報告を承認し、次の年の予算案・活動計画を決定します。総会は法人の最高議決機関で、活動会員によって構成されます。活動会員は議決権を持ち、賛助会員は出席して意見を述べることができます。

活動ミーティング

運営会議の様子を写した写真です定期的に(原則として、奇数月の第二土曜日)、広く会員やボランティアの意見を集約し、運営に反映させるために活動ミーティングが行われます。組織の意志決定事項に対し、活動会員の意見を反映させる拡大理事会としての機能も備えています。場所日程など詳細については、東京事務所にお問い合わせください。

理事会

理事会は理事によって構成されます。議決は運営会議で集約された意見を参考にします。

「ラオスのこども」の2015年度-2016年度役員は次のとおりです。

役員名簿
理事・代表     チャンタソン インタヴォン
理事・事務局長 野口 朝夫
理事        後藤 さち子
理事        猿田 由貴江
理事        塩谷 光
理事        新藤 雅章
理事        田島 伸二
理事        広瀬 未奈
理事        森 透
監事        矢崎 芽生
監事        脇田 康司

財源

「ラオスのこども」の活動は、みなさまの善意によって支えられています。

第9期〜第11期(2010年7月〜2013年6月) 支出入の内訳

収入の内訳

収入内訳を表すグラフ

支出の内訳

支出内訳を表すグラフ

定款

定款については、下記をご参照ください。

「ラオスのこども」の「定款」です

左の画像をクリックすると「ラオスのこども」の「定款」(pdfファイル(237 Kbyte))をダウンロードできます。